「白髪染めで髪が緑色に染まってしまった!」

あなたはそんな噂、
聞いたことがありませんか??

そう、実は白髪染めやカラートリートメントで
髪が緑になってしまうことがあるんです。。

でも大切な髪が緑に染まるなんて、
一大事ですよね!

「なんでそうなってしまうの?対策法は?」
というのをお調べしてみましたので、
ぜひ参考になさってくださいね。

まず、結論から言うと、
髪が緑になる原因は、
薬品同士の”化学反応”によるものです。

例えば、自宅で白髪染めをした後、
期間を置かずに美容院でヘアカラーをしたり、
パーマをかける場合がそれにあたります。

この場合、自宅で使用したカラー剤の薬品と
美容院のカラー剤またはパーマの薬品が
化学反応を起こして、
緑色になってしまいます。

ですので、美容院でカラーや
パーマをする場合には、
10日くらいは間を空けた方が良いですよ。


ちなみに、緑になってしまう白髪染めとしては
光で染めるタイプのものが多く、
「サンカラーマックス」などがよく言われています。

キラリカラートリートメントムースで
緑になったという噂は、
お調べした限り見当たらなったのですが、
念のため、美容院とご自宅のヘアカラーは
期間を空けると確実ですよ^^

>>キラリカラートリートメントムースの詳細はこちら



  • -
  • 23:15
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Related Entry

    キラリカラートリートメントムースの詳細

    Archive

    Selected Entry

    Link

    PR